福だるま大小2千個 15、16日に毘沙門天祭―伊東・仏現寺

伊東版 2018年02月14日

毘沙門天祭に向け、福だるまを準備する関係者=物見が丘の仏現寺
毘沙門天祭に向け、福だるまを準備する関係者=物見が丘の仏現寺

 厄よけ開運の神とされる毘沙門天(びしゃもんてん)を祭る伊東市物見が丘の仏現寺で15、16の両日、「毘沙門天祭・だるま市」が開かれる。大小2千個の福だるまを用意するなど、寺関係者は準備に追われている。

 福だるまは最も大きい高さ50センチ以上の特1(2万1千円)から豆だるま(350円)までさまざま。熊手や各種お飾りも用意、客殿で並べた。参拝者はだるまを買い求めた後、本堂で僧侶らの祈とうを受け持ち帰る。

 時間は両日とも午前8時~午後4時。問い合わせは同寺〈電0557(37)2177〉へ。

 【写説】毘沙門天祭に向け、福だるまを準備する関係者=伊東市物見が丘の仏現寺

各地の最新の写真
伊東
27段400体、壮観 伊東市役所に雛人形飾り登場
下田
災害時の電気・通信確保 工事協組支部と防災協定―松崎町
中伊豆
読み聞かせや歌披露 保育園児と交流―伊豆の国・東部特支高等部
熱海
4月からの報酬改定など 稲葉さん招き研修―熱海市介護事業者連

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)