加藤学園高、男女とも大会新でV―伊東駅伝

伊東版 2018年02月06日

男女とも大会新で優勝を果たした加藤学園高の選手たち=市役所
男女とも大会新で優勝を果たした加藤学園高の選手たち=市役所
2区の選手からたすきを受け取って走り出す3区の選手=富戸小前の第2中継所
2区の選手からたすきを受け取って走り出す3区の選手=富戸小前の第2中継所

 ■女子、韮山に競り勝ち初

 加藤学園高は男女とも大会新で優勝を飾った。女子は2位の韮山高と18秒差と競ったが初優勝を果たし、男子は2位と約2分差をつけ、圧倒的な強さを見せた。

 女子Aチームのアンカー室伏香音さん(3年)は「一つ一つの大会を大事にして、優勝を目標にしている。風が強かったけど、海が見えて気持ちよく走れた」、男子Aチームのアンカー鈴木究君(2年)は「5区の上りがきつく、苦しいコースだった。前回は2位だったので優勝できて良かった」とそれぞれ振り返った。

 新チームになって2回目の大会。来週にも大会を控えている。

 ■「頑張れ」「もう少し」 市民ら声援

 伊東駅伝競走大会の中継所やゴール地点では、力を振り絞って走る選手に多くの市民が声援を送った。

 第2中継所の市立富戸小前にも選手の家族や同級生や同僚らが駆け付けた。「頑張れ」「もう少し」と大きな声を掛けた。

 選手は応援に応え、最後の力を振り絞ってラストスパートをかけた。走り終えると同時に倒れ込む選手もいた。

 ■3部門で区間新

 伊東駅伝競走大会の区間賞は次の通り。

 ◇区間賞

 【高校男子の部】1区(3・4キロ) 大沢健人(韮山)9分29秒▽2区(4・7キロ)渡辺大地(加藤学園A)13分46秒・区間新▽3区(4・5キロ) 菅沼蒼紫(加藤学園A)14分14秒・区間新▽4区(3・2キロ) 渡辺響太(加藤学園A)8分59秒・区間新▽5区(5・3キロ) 河田太一平(韮山)17分15秒

 【一般・高校女子の部】1区 林愛花(加藤学園A)10分53秒・区間新▽2区 宮下りの(加藤学園A)16分57秒・区間新▽3区 柿島蒼(韮山)16分52秒・区間新▽4区 勝間田真愛(韮山)10分52秒・区間新▽5区 室伏香音(加藤学園A)19分49秒

 【一般男子の部】1区 高橋保浩(三島走友会)10分3秒▽2区 福島有太郎(ちゃいるど歯科C)15分26秒・区間タイ▽3区 古賀響(M2)15分15秒▽4区 芹沢亮太(M2)9分50秒▽5区 関颯介(ちゃいるど歯科C)17分37秒

 【中学男子の部】1区 藤井輝(南A)10分47秒▽2区 塩谷駿太(南A)16分9秒▽3区 五通広喜(門野A)15分57秒▽4区 上原悠人(南A)10分20秒▽5区 石井賢斗(南A)19分33秒

 【中学女子の部】1区 遠藤栞里(南A)12分19秒▽2区 佐藤詩織(南A)18分10秒・区間新▽3区 下山菜々子(南A)18分19秒・区間新▽4区 豊泉香苗(南A)12分18秒▽5区 守塚梨奈(対島)22分0秒

 【写説】男女とも大会新で優勝を果たした加藤学園高の選手たち=市役所

 【写説】2区の選手からたすきを受け取って走り出す3区の選手=富戸小前の第2中継所

各地の最新の写真
伊東
伊東ジュニア陸上に伊豆賞 本社からブロンズ像
下田
夜の河津桜、楽しみ歩く 観光客や住民ら170人―まつり実行委
中伊豆
中高生4人に手話指導 五輪・パラに向け講座―伊豆
熱海
生ワカメ詰め放題盛況 2イベント同時開催―熱海・長浜海浜公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)