初島が“浮いてる” 伊東港沖で蜃気楼

伊東版 2018年01月13日

浮き島現象で、浮かんでいるように見える初島の一部=伊東港から撮影
浮き島現象で、浮かんでいるように見える初島の一部=伊東港から撮影

 ■強い寒気、網代で0.3度

 伊東市の伊東港沖の相模湾で12日、初島の一部が浮かんでいるような「浮き島現象」が見られた。静岡地方気象台によると、強い寒気の影響で同日午前7時27分、熱海市網代で、この冬最も低い0・3度を観測した。

 市観光会館付近の伊東港からは初島や対岸の陸地が、海の上に浮いてゆらゆらと揺れるように見えた。地元男性(64)は「見慣れていないとびっくりするかもしれない。寒さのバロメーターにもなる」と話した。

 浮き島現象は、蜃気楼(しんきろう)の一種。海上の大気が水温を下回る際に起きる。海面の水蒸気がレンズの役目をし、島や船などが浮いているように見える。低温で空気が澄む厳冬期に多いという。

 【写説】浮き島現象で、浮かんでいるように見える初島の一部=伊東港から撮影

各地の最新の写真
伊東
35本に松枯れ防止剤 富戸港周辺で守る会―伊東
下田
竹のしなりで曲線美 赤嶺さん(南伊豆)が立体アート第2弾展示
中伊豆
浮かぶピンク幻想的 まつりで桜ライトアップ―伊豆・土肥金山 
熱海
黄色い花が甘い香り 熱海梅園でロウバイ見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)