「1・10の日」 宿泊者にミカンなどサービス―伊東市内事業所

伊東版 2018年01月11日

宿泊者にミカンなどをプレゼントし「いとうの日」をPRする小野市長ら=伊東駅前観光協会大型バス駐車場
宿泊者にミカンなどをプレゼントし「いとうの日」をPRする小野市長ら=伊東駅前観光協会大型バス駐車場

 「1・10(いとう)の日」(伊東市、伊東観光協会主催)最終日の10日、市内で多くの事業所が「110」という数字をキーワードに市民や観光客に多彩なサービスや特典を提供し、街のにぎわいづくりを図った。

 JR伊東駅前観光協会大型バス駐車場や伊豆高原駅桜並木口では、市、同協会関係者らが市内宿泊者対象のサービスとして特産のミカン計250キロをプレゼントし、伊東温泉をPRした。各所で先着110人には温泉卵も配った。

 JR伊東駅前の会場では配布開始前から行列をつくった宿泊客に、小野達也市長や、同協会関係者らが「また伊東温泉に来てください」などと声を掛けながら手渡した。

 東京都荒川区から家族3人で来た公務員の男性(54)は「もらえてうれしい。いい年になりそう」と笑顔で話した。

 本年度の「1・10の日」には飲食店、観光施設、ホテル・旅館、交通機関など133事業所が参加。「入館料110円」「商品を1100円の特価で販売」などのサービスを提供した。

 【写説】宿泊者にミカンなどをプレゼントし「いとうの日」をPRする小野市長ら=伊東駅前観光協会大型バス駐車場

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)