展望デッキ、きょう着工  伊東・城ケ崎海岸

伊東版 2018年01月10日

展望デッキ設置場所でクロマツの移植行う作業員=門脇つり橋近くの城ケ崎海岸
展望デッキ設置場所でクロマツの移植行う作業員=門脇つり橋近くの城ケ崎海岸

 ■予定地のクロマツ移植

 伊東市富戸の城ケ崎海岸門脇つり橋付近で10日、木製の展望デッキの整備工事が始まる。着工を前に9日、整備場所に植えられたクロマツの移植作業が行われた。

 展望デッキは、つり橋の門脇灯台と反対側、「城ケ崎ブルース」近くの遊歩道沿いに整備される。広さは約50平方メートル。合わせて遊歩道の拡幅も行う。完成後は、城ケ崎海岸の絶景を安全に楽しむことができるようになるという。

 整備場所のクロマツは、同市の「城ケ崎海岸の松と自然環境を守る会」によって植えられたもの。施工業者が14本を丁寧に掘り起こし、近くの空き地に植え直した。

 展望デッキの整備は市によって進められる。工期は3月26日まで。事業費は4千万円で3分の2に県の観光施設整備事業費補助金を充てる。工事に伴い、城ケ崎ブルース碑前から駐車場までの間の歩道は通行できなくなる。市は理解を呼び掛けている。

 【写説】展望デッキ設置場所でクロマツの移植行う作業員=門脇つり橋近くの城ケ崎海岸

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)