伊東市中央児童館で新春ゲーム大会 「坊主」「姫」に一喜一憂

伊東版 2018年01月10日

坊主めくりを楽しむ児童=松原の市中央児童館
坊主めくりを楽しむ児童=松原の市中央児童館

 ■3チームに分かれ楽しむ

 伊東市松原の市中央児童館(道下幸夫館長)は9日、新春ゲーム大会を開いた。小学5、6年生を中心に13人が参加し、坊主めくりを楽しんだ。

 3チームに分かれ、四つの山から札を引いた。坊主が出たら山札に、姫が出たら山札を全て自分の手札にするルールで、手札の多さを競った。3回勝負で合計枚数を数えた。

 子どもたちは坊主や姫が出るごとに一喜一憂した。優勝した伊代野あぐりさんは「初めて坊主めくりをやったけど楽しかった」と話した。

 終了後はできたてのすいとんを食べた。「熱い」「おいしい」などと話しながら笑顔で味わった。

 【写説】坊主めくりを楽しむ児童=松原の市中央児童館

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)