伊東東郷記念館、入館者1万人を達成 13年から一般公開

伊東版 2018年01月07日

森会長(左)から記念品を贈られる安田さん=渚町の伊東東郷記念館
森会長(左)から記念品を贈られる安田さん=渚町の伊東東郷記念館

 ■安田さん(磐田)に記念品 案内人会「貴重な施設、大切に」

 伊東市渚町の伊東東郷記念館の入館者が6日、1万人を達成した。節目の入館者は磐田市掛塚の会社員安田勲さん(58)。所有する東郷神社(東京都渋谷区)から依頼されてボランティアで記念館の管理や案内を行う伊東自然歴史案内人会(森純男会長)は、記念品を贈って祝った。

 安田さんは家族旅行の途中に立ち寄ったという。「歴史好きな長男=亘輝さん(22)=の勧めで、初めて訪れた。普段はくじ運が悪いのに、一生に一度ぐらいはこんなこともあるんだと驚いた」と喜んだ。森会長は「少しずつ知名度も上がってきているようでうれしい。これからも貴重な施設を大切に守り、その価値を伝えていきたい」と話した。

 同館は、日露戦争当時に連合艦隊司令長官だった東郷平八郎元帥が晩年を過ごした別荘で、1929(昭和4)年に建てられた。質素なたたずまいの和風建築の建物は当時のままの姿で保存されており、多くの来館者を感激させている。リピーターも多いという。

 一般公開が始まったのは2013年4月。当初は日曜日のみだったが、現在は土曜、日曜日、祝日、第3火曜日に開館している。

 【写説】森会長(左)から記念品を贈られる安田さん=伊東市渚町の伊東東郷記念館

各地の最新の写真
伊東
曽根さん(伊東)衣湯織が高評価 四つの公募展で入賞・入選
下田
ゴマフアザラシのアルト 4歳で“嫁入り”―下田海中水族館
中伊豆
土肥桜が見頃 濃いピンク一気に開花―伊豆・万福寺
熱海
雪残り市民の足に影響 県道熱海大仁線は規制続く

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)