目標5千万円大きく上回り1億円突破 伊東市へのふるさと納税

伊東版 2017年12月26日

 ■“返礼品効果” 

 伊東市のふるさと伊東応援寄付金(ふるさと納税)が目標にしていた5千万円を大きく上回り、1億円を突破したことが分かった。市市政戦略課によると、24日現在で1487件・1億2300万円が寄せられているという。

 これまでは寄付者に礼状だけを贈っていたが、本年度から返礼品の送付を始めた。返礼事業は「さとふる」「楽天」の2社が受託し、専用サイトで150品目もの返礼品を紹介している。ホテル・旅館のペア宿泊券、干物などの人気が高いという。同課は「確定申告に向け、年末に駆け込みで寄付する人も多い」と話しており、ふるさと納税額はさらに増える見通しだ。

 2016年度のふるさと納税は、年間で20件・1584万円だった。

各地の最新の写真
伊東
キネマ通りに巨大飾り 「伊東MAGARI雛」きょう開幕
下田
18年ぶり、一般会計100億円台 下田市18年度予算案 
中伊豆
事前説明会に3陣営 函南町長選
熱海
国保事業、データヘルス計画「妥当」 熱海市運営協が答申

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)