山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」

伊東版 2017年12月14日

「第6回手帳甲子園」の全国大会に出場する山口君=伊東高
「第6回手帳甲子園」の全国大会に出場する山口君=伊東高

 県立伊東高1年山口拓海君(南中出身)は16日に、東京都渋谷区で開かれる「第6回手帳甲子園」(NOLTYプランナーズ主催)出場を決めた。全国大会に進むのは6人。

 「手帳甲子園」は同社の学習用タイムスケジュール手帳「スコラ」の活用を競う。時間の使い方や1週間の目標と振り返り、工夫した点などを書き込む。大会では発表資料作成ソフトを使って手帳を見せ、活用法をプレゼンテーションする。山口君が出場した「個人部門 手帳活用」には736人が応募した。

 校内予選を勝ち抜き、同校代表として東京予選会に進んだ。独自の使い方と手帳の活用による生活リズムの改善が評価され、全国大会に出場が決まった。

 山口君は一目見たときの分かりやすさを重視した。独自の記号を決めて就寝、起床、勉強時間を管理し、1週間の目標に対する達成度をパーセンテージで表した。予選会は飽きが来ないように、英語を交えて話し、発表資料作成ソフトに近づいて動きも出した。

 山口君は「手帳の表紙は白いままで、自分らしく中に書き込むことにこだわった。手帳を使ってもらえるようなプレゼンをして、自分を成長させる機会にしたい」と意気込みを語った。

 同校からは初の全国大会出場。2年前から1年生の課題として取り組んでいる。

 【写説】「第6回手帳甲子園」の全国大会に出場する山口君=伊東高

各地の最新の写真
伊東
35本に松枯れ防止剤 富戸港周辺で守る会―伊東
下田
竹のしなりで曲線美 赤嶺さん(南伊豆)が立体アート第2弾展示
中伊豆
浮かぶピンク幻想的 まつりで桜ライトアップ―伊豆・土肥金山 
熱海
黄色い花が甘い香り 熱海梅園でロウバイ見頃

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)