園児の安全指導学ぶ 県が指導者研修会

伊東版 2017年12月07日

チャイルドシートの着用を説明する永田さん=市役所
チャイルドシートの着用を説明する永田さん=市役所

 ■チャイルドシート 未使用の致死率6.9倍

 県は6日、園児を交通事故から守るための指導者研修会を伊東市役所で開いた。同市、下田市、伊豆市の保育士らが参加し、交通講話に耳を傾け、チャイルドシートの着用、園児の交通安全指導を学んだ。

 チャイルドシートの着用について日本自動車連盟(JAF)の永田泰裕さんが講話した。チャイルドシートの未使用の場合の致死率が使用時の6・9倍になることや、独自の調査で取り付けミスが60・7%だったことなどを説明した。ほかに衝突実験の映像を流し、チャイルドシートの着用法を実演した。

 永田さんは「子どもの安全が第一。しっかりと取り付けることが大事。付けていない保護者を見つけたら着用を勧めてほしい」と呼び掛けた。

 【写説】チャイルドシートの着用を説明する永田さん=市役所

各地の最新の写真
伊東
確定申告スタート 市役所特設会場、PC増台し対応―伊東
下田
お花見人力車、来月1日まで みなみの桜と菜の花まつり―南伊豆
中伊豆
確定申告スタート 相談会に人あふれる―三島税務署
熱海
ひな人形、愛らしく 信綱の旧居「凌寒荘」―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)