基調講演や意見交換 伊東で福祉シンポ

伊東版 2017年12月01日

地域福祉シンポジウムで意見交換する参加者=市観光会館別館
地域福祉シンポジウムで意見交換する参加者=市観光会館別館

 ■「高齢者サロン 地域の礎に」

 伊東市社会福祉協議会と対島地域ふるさと協議会は29日、「地域福祉シンポジウム」(伊豆新聞本社後援)を市観光会館で開いた。基調講演や意見交換を通じ、住民主体による地域福祉の充実について考えた。

 最初に県健康福祉部福祉長寿局長の高橋邦典さんが「県が目指す地域福祉社会」をテーマに基調講演した。

 続く意見交換は「助け合う住民主体のまちづくり」をテーマに、ふるさと協議会の森茂広代表がコーディネーターを務めた。元市保健福祉部長の村上雅啓さん、社会福祉法人伊豆高原十字の園施設サービス課長の岩本佑太さん、ボランティア団体役員三島秀介さん、対島地域包括支援センター管理者の土屋康美さんの4人がパネリストとして意見を述べた。

 岩本さんは社会福祉法人の在り方について「制度では対応できない『孤独死』『認知症』といった課題にも取り組むことが求められている」と解説した。三島さんは「(高齢者)サロンが地域福祉の中核、礎になればありがたい」とサロンの役割の重要性を強調した。

 【写説】地域福祉シンポジウムで意見交換する参加者=市観光会館別館

各地の最新の写真
伊東
組合長賞に斎藤さん(宇佐美) JAあいら伊豆柑橘品評会
下田
東伊豆に春告げる炎 景観保全で運営委―細野高原で山焼き
中伊豆
知徳高生が修善寺の絵画、イラスト 駿豆線車内に展示―伊豆箱根
熱海
水路にメダカ繁殖 噴水下に2種類―熱海・姫の沢公園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 花半島伊豆 ちょっと早めの春をさがしに・・・(PDF)