県高文祭 秋山さん(伊東城ケ崎分校3年)最高賞

伊東版 2017年11月29日

県高校総合文化祭・美術工芸部門で活躍した伊東高城ケ崎分校美術部員=城ケ崎分校
県高校総合文化祭・美術工芸部門で活躍した伊東高城ケ崎分校美術部員=城ケ崎分校
県教育長賞に輝いた秋山さんの作品「NOAH」
県教育長賞に輝いた秋山さんの作品「NOAH」

 ■美術・工芸部門 美術部員が活躍

 県立伊東高城ケ崎分校美術部3年の秋山颯貴さん(宇佐美中出身)はこのほど、「県高校文化祭美術・工芸部門」で最高賞の県教育長賞を受賞した。

 秋山さんの作品「NOAH」はノアの箱舟をイメージしていて、社会的弱者を描いた作品。動物の赤ちゃんを女性が困難や迫害を象徴した雨から守っている。モデルに実際に水をかぶってもらい、服や髪の毛がぬれた部分をリアルに描いた。

 秋山さんは「今までで一番時間をかけ、苦労した作品。素晴らしい賞をいただいて、まだ実感がわかない」と語った。

 同部では秋山さんのほかに、3年の青山今日子さん(熱川中出身)が「県高校文化連盟会長賞」に、藤平萌華さん(対島中出身)が「県高校文化連盟優秀賞」に選ばれた。

 部員たちは夏休みが終わってから制作に取りかかった。全1386点の応募があり、県には東部、中部、西部から各40点ずつ出品された。同校からは8人が県に進んだ。

 秋山さん、青山さん、藤平さんを除く同校の入賞者は次の通り。

 県高校美術・工芸教育研究会優良賞 上田小晴(2年、南中出身)栗本春花(1年、熱海中出身)水越真子(3年、同)田端月穂(2年、対島中出身)

 【写説】県高校総合文化祭・美術工芸部門で活躍した伊東高城ケ崎分校美術部員=伊東高校城ケ崎分校

 【写説】県教育長賞に輝いた秋山さんの作品「NOAH」

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)