「スモーカー度」を測定、展示や講演も 伊東市健康フェスタ

伊東版 2017年11月14日

スモーカーライザーを行う来場者=桜木町の市健康福祉センター
スモーカーライザーを行う来場者=桜木町の市健康福祉センター

 「伊東市健康フェスタ2017」(市健康保養地づくり実行委員会主催)が12日、桜木町の市健康福祉センターで開かれ、来場者は体力や血圧、骨の健康度測定などを通じ、現在の健康状態をチェックした。同市は喫煙者の割合が高いことから、初のたばこのスモーカー度測定を実施したほか、たばこの害に関する展示、講演もあった。

 たばこのスモーカー度は「スモーカーライザー」を使い、呼気中の一酸化炭素の濃度を測定した。禁煙を勧められ、どうすれば禁煙できるかを相談する人もいた。農薬や化学肥料を不使用のイモ、ほうじ茶の試飲、試食、バランス弁当の販売なども行われた。

 同センターは3月に開所し、同所での健康フェスタの開催は初めて。

 【写説】スモーカーライザーを行う来場者=桜木町の市健康福祉センター

 ■野菜料理レシピコンテスト GPに小川富子さん―サバ男くんのガパオ風

 伊東市健康保養地づくり実行委員会は12日、健康フェスタ会場の市健康福祉センターで「かんたん!げんき!野菜料理レシピコンテスト」の試食審査(決勝戦)を行い、小川富子さん(野菜ソムリエの農家カフェ&レストラン風の詩)の「彩り野菜とサバ男くんのガパオ風」が最優秀賞(グランプリ)に輝いた。準グランプリは森田美咲さん(大池小3年)の「たっぷり野菜のライスバーガー」だった。

 グランプリの料理は、フライパン一つで手軽に簡単にでき、魚が苦手な人も肉感覚で抵抗なく食べられるようサバのすり身「サバ男くん」を使用し、バジルの香りを効かせた。

 7回目となる今回は幼稚園年長から一般までの127人から応募があり、書類審査で優秀賞4作品を選んだ。決勝戦は4作品の出品者がその場で調理し、来場者が試食して最も多く票を集めた作品をグランプリに選んだ。

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)