伊豆フィル演奏で「白鳥の湖」 夢コンサート華麗にバレエ―伊東

伊東版 2017年11月14日

白鳥の湖を踊る針山愛美さんとニキータ・スホルコフさん(中央)=市観光会館
白鳥の湖を踊る針山愛美さんとニキータ・スホルコフさん(中央)=市観光会館

 伊東市観光会館で12日、バレエとジャズの「夢コンサート」(実行委員会・伊東国際交流協会主催、伊豆新聞本社後援)が開かれた。実行委の中心となった同市宇佐美のクラリネット奏者針山憲夫さんとその家族、伊豆フィルハーモニー管弦楽団などが華やかなステージを繰り広げた。

 コンサートは2部制。1部ではバレエ「白鳥の湖」を上演した。針山さんの長女愛美さんがオデット姫、ウクライナのキエフ・バレエ団のプリンシパル、ニキータ・スホルコフさんがジークフリート王子、針山さんの次女祐美さんが主宰するバレエスタジオ「ワイダンスカンパニー」の生徒たちが白鳥役を務めた。

 伊豆フィルの演奏をバックに、夢コンサートのためのオリジナル演出の「白鳥の湖」が演じられた。力強い管弦の響きに乗せて華麗に舞うバレエダンサーの姿が観客を魅了した。

 2部はジャズのステージ。針山さんと妻のピアニスト和子さん、日本を代表するジャズクラリネット奏者北村英治さん、伊豆フィル、ジャズダンサーらが演奏とダンスを披露した。「星に願いを」「スイングしなけりゃ意味がない」「A列車で行こう」など10曲を演奏した。

 【写説】白鳥の湖を踊る針山愛美さんとニキータ・スホルコフさん(中央)=伊東市観光会館

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)