19、23日に記念対局 伊豆新聞本社主催

伊東版 2017年11月11日

 ■囲碁・西島(伊豆本因坊、伊豆市)と金子初段 将棋・西山(伊豆名人、伊豆の国市)と渡部初段

 囲碁の伊豆本因坊、将棋の伊豆名人がプロ棋士に挑む「記念対局」(伊豆新聞本社・熱海新聞・伊豆日日新聞主催)が今月、伊東市東松原町の伊東温泉観光・文化施設「東海館」で相次いで開かれる。開催日は囲碁が19日、将棋が23日。

 囲碁記念対局に臨む伊豆本因坊は伊豆市の西島信也七段で、第41回伊豆地区囲碁大会で25回大会以来となる16大会ぶり3回目の優勝を果たした。対するプロは日本棋院東京本院所属の金子真季初段。2014年に入段した若手有望株で、NHK杯テレビ囲碁トーナメントの棋譜読み上げ担当を務める。力強い碁を打つことで知られる。対局開始は午後1時半。

 将棋記念対局に登場する伊豆名人の西山嵩人さん(伊豆の国市)は、第24回伊豆地区将棋大会で初出場初優勝を飾った。迎え撃つのは日本女子プロ将棋協会(LPSA)所属の渡部愛女流初段。09年にLPSA公認ツアー女子プロ登録し、14年、第41期女流名人位戦リーグ入りにより初段となった。こちらも午後1時半の対局開始。

 囲碁と将棋の記念対局の熱戦の記録と棋譜は、本紙元日号から連載する。

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集