10文化部、展示や体験でもてなし 伊東高・紅葉祭

伊東版 2017年11月10日

書道を体験する生徒たち=伊東高
書道を体験する生徒たち=伊東高

 ■あすオープンスクール

 県立伊東高(成田優校長)は6日から文化部の祭典、「紅葉祭」を開いている。10文化部が作品の展示や発表で来場者をもてなした。

 メーン会場の同窓会ルームでは写真部や華道部の展示が行われ、腕相撲やイントロクイズなどで盛り上がっている。8日は吹奏楽部の演奏があり、保護者らが駆けつけた。書道体験では生徒たちが好きな字を書いた。家政部のカレーとミネストローネは連日人気を集め、初日は完売し、10日は茶道部と共同でスイートポテトを振る舞う。

 生徒会長の星野裕二郎君は「紅葉祭でほとんどの文化部の展示が行われている。伊東高に興味がある中学生にぜひ来てほしい」と話した。

 最終日の11日にはオープンスクールを開き、授業や部活動を公開する。午前8時45分から授業、午後1時40分から部活動を行う。

 【写説】書道を体験する生徒たち=伊東高

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集