「種や実、興味持って」 伊東図書館企画展―98種展示、絵本も

伊東版 2017年11月09日

ドングリなどの種を観察する親子=音無町の伊東図書館
ドングリなどの種を観察する親子=音無町の伊東図書館

 伊東市立伊東図書館は「たねと実のえほん展」を開いている。リンゴやブドウ、モモの果物や、バオバブ、カエデなど樹木・草花の種98種類と関連する61冊の絵本を展示して、来館者の注目を集めている。

 種は全て本物で、展示を企画した社会教育指導員の斎藤克子さん(66)が約1年かけて集めた。「一部の種は型崩れしやすく、箱に綿を敷いて慎重に保管した」と苦労を語る。

 3歳の娘と来館した鈴木真澄さん(37)は「子どもに野菜や果物へ興味を持ってもらういい機会になった」と話した。

 12月27日まで。問い合わせは同図書館〈電0557(36)7433〉へ。

 【写説】ドングリなどの種を観察する親子=音無町の伊東図書館

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集