障害者スポーツ 井戸さん(特支伊豆高原分校2年)全国V 

伊東版 2017年11月07日

全国障害者スポーツ大会で2種目優勝を果たした井戸さん
全国障害者スポーツ大会で2種目優勝を果たした井戸さん

 ■ジャベリックスローと立ち幅跳び

 愛媛県で開催された「第17回全国障害者スポーツ大会」で、県立東部特別支援学校伊豆高原分校2年の井戸杏香さん(17)=伊東市宇佐美=が「ジャベリックスロー」と「立ち幅跳び」の2種目で優勝を飾った。ジャベリックスローは大会3連覇、立ち幅跳びも2連覇を達成した。近く、小野達也市長に優勝を報告する。

 井戸さんが出場したのは、脳性まひによる肢体障害者の「区分22(走ることができる)・39歳以下」の部。ジャベリックスローは、前回大会で自らが更新した大会記録25メートル91を大幅に上回る29メートル02を投げた。立ち幅跳びは前回更新した記録(1メートル52センチ)にわずかに及ばず1メートル49センチだったものの、頂点は譲らなかった。

 ジャベリックスローは、細いロケットのような形をした「ターボジャブ」(長さ約70センチ、重さ約300グラム)という用具を使い、やり投げの規則に準じて飛距離を競う。

 大会は県総合運動公園陸上競技場で10月28~30日に行われた。

 【写説】全国障害者スポーツ大会で2種目優勝を果たした井戸さん

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集