きょう立冬 足湯に会話弾む―伊東市広野の公園 

伊東版 2017年11月07日

常連の利用者でにぎわう足湯=広野のよねわか記念公園の足湯
常連の利用者でにぎわう足湯=広野のよねわか記念公園の足湯

 7日は二十四節気の一つ「立冬」。伊東市内では温泉が側溝などに流れ込み、朝夕の気温が下がる時間帯に湯気が街に立ちこめて、冬の訪れを感じさせている。

 広野のよねわか記念公園にある足湯は6日、体を温めようと、朝から常連の利用者が足湯に漬かりながら、会話を弾ませた。宮垣汲江さん(86)は「最近は寒くなったから(足湯は)体が温まりうれしい。ほとんど毎日来ている」と和やかに話した。

 【写説】常連の利用者でにぎわう足湯=伊東市広野のよねわか記念公園の足湯

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)