最後のフリマ大盛況 女性サークルスマイル・オン―伊東

伊東版 2017年11月06日

にぎわいを見せた「スマイル・オン」の最後のフリーマーケット=さくらの里
にぎわいを見せた「スマイル・オン」の最後のフリーマーケット=さくらの里

 ■地域福祉貢献10年

 伊東市の女性サークル「スマイル・オン」(中村早智代表)は5日、大室山麓のさくらの里で「第15回フリーマーケット」を開いた。地域福祉への貢献を目的に10年続いた同フリマの最終回。3連休最終日となった晴天の下、市内外から多くの人が繰り出し、終わることを惜しみながら買い物を楽しんだ。

 ■中村代表「趣旨賛同、出店者に感謝」

 市内を中心に、河津町や神奈川県湯河原町などから多彩な71ブースが並んだ。家庭で不要となった古着、古本、雑貨をはじめ、花の苗、手作りジャム、手工芸品を売る個性的な店が集まった。利用客は店主との会話を弾ませ、品定めしながらの買い物を満喫した。

 同フリマは2007年6月に初開催。以降約10年間、売り上げの一部を市内の福祉施設に寄付してきた。寄付額は通算で約70万円に上る。子育てが一段落し、同サークルを“卒業”していく運営スタッフが多いことから、今回で終了することになったという。

 中村代表は「15回という節目で終わることにした。趣旨に賛同してくれた出店者と訪れてくれた皆さんに感謝したい」と語った。

 同フリマの売り上げの一部は近日、大原にある社会福祉法人クープが運営する生活介護事業所おおはらに寄付する。

 【写説】にぎわいを見せた「スマイル・オン」の最後のフリーマーケット=さくらの里

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集