“奇祭”尻つみ 10日に音無神社、尻相撲参加募る―伊東

伊東版 2017年11月06日

 “天下の奇祭”として知られる伊東温泉尻つみ祭り(玖須美氏子総代会主催)が10日午後6時から、伊東市の音無神社で開かれる。伊東観光協会は、同祭りの目玉行事「尻相撲大会」の出場者を募集している。

 募集するのは、団体(1チーム4人、中学生以上)、子ども(小学生)、大人(中学生以上)の3部門で、トーナメント方式で競い合う。

 賞金は団体の部優勝が2万円、準優勝1万5千円、3、4位1万円、大人の部は横綱賞が1万5千円、大関賞が1万円、関脇賞5千円、小結賞3千円。子どもの部は横綱、大関、関脇、小結の各賞に賞品を贈る。全員に参加賞を進呈する。

 尻相撲大会のほか、伊東囃子(ばやし)保存会による奉納太鼓演奏も披露される。

 参加希望者は9日までに、申込書に必要事項を記入し、同協会案内所にファクス〈0557(37)6300〉で送るか、持参する。問い合わせは同協会〈電0557(37)6105〉へ。

各地の最新の写真
伊東
高齢者交流拠点 湯川初の「居場所」開設―伊東市社協など
下田
潮かつお作り最盛期―西伊豆・田子
中伊豆
東海第一の庭園公開 紅葉、色づきは遅め―伊豆・修禅寺
熱海
初島の計画策定へ、委員7人委嘱 景観デザイン会議―熱海

最新写真特集