ヘリ使い空中消火、降下 林野火災想定し訓練―伊東

伊東版 2017年10月12日

ヘリを使った訓練に取り組む隊員たち=川奈の小室山市総合グラウンド
ヘリを使った訓練に取り組む隊員たち=川奈の小室山市総合グラウンド

 ■駿東伊豆消防と県航空隊

 伊東と東伊豆の消防署でつくる、駿東伊豆消防第3方面本部は11日、県消防防災航空隊と伊東市川奈の小室山で合同林野火災防御訓練を行った。県消防防災ヘリコプター「オレンジアロー」による空中消火や降下訓練に取り組んだ。

 林野火災は延焼することが多いことから、消防隊と県消防防災航空隊の連携確認、救助技術の向上による災害の被害軽減を目的に実施した。

 伊東、東伊豆消防署、県消防防災航空隊の隊員ら22人が参加し、ヘリのほか消防車1台を用意した。訓練は小室山で林野火災が発生し、山中に要救助者が2人取り残されている想定で行った。

 降下訓練では駐機したヘリの装置を使い、着陸時の確認を念入りに行った。「膝立ちになるように下りて」と航空隊員から指導を受け、安全な姿勢をチェックした。

 石川利光・特別救助隊長は「伊東、東伊豆は水難や山岳救助など迅速に活動できる、ヘリを利用する機会が多い。林野火災の起きやすい冬に向け、今後も連携強化を図っていきたい」と話した。

 【写説】ヘリを使った訓練に取り組む隊員たち=川奈の小室山市総合グラウンド

各地の最新の写真
伊東
山口君(伊東高1年)手帳甲子園に出場 「独自記号で生活管理」
下田
「力合わせ、町を元気に」 斎藤町長ら、退任あいさつ―松崎
中伊豆
函南駅に駐輪場新設 140台、防犯カメラも―県道拡幅対応
熱海
熱海の食の在り方考察 地域創生トレセンプロジェクト―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)