秋祭り、伊東市街地熱気

伊東版 2017年10月10日

若衆に担がれて海を練る湯川・鹿島神社の神輿=伊東オレンジビーチ
若衆に担がれて海を練る湯川・鹿島神社の神輿=伊東オレンジビーチ

 ■1トン神輿、海上渡御 安全、豊漁願う―湯川・松原

 伊東市の中心市街地で行われている「伊東秋まつり」の呼び物の神輿(みこし)の海上渡御が8日、伊東オレンジビーチで行われ、住民や観光客の注目を集めた。夜にはJR伊東駅前いちょう通りなどで、山車や神輿による「伊東温泉さんやれ祭り」も繰り広げられた。

 同市湯川・鹿島神社、松原・八幡神社の神輿の海上渡御は同日、伊東オレンジビーチで行われ、神輿が海の中で練り、海上安全と豊漁などを祈願した。

 室町時代の中頃からと伝えられる伝統の祭りで、神輿の重さは約1トン。鹿島神社の神輿は、白装束に身を包み、切り紙をくわえた32人の若衆に担がれ、後ろ向きで海の中へ入った。数十メートル沖まで進むと波間を浮き沈みした。

 3連休の中日とあり、海岸には多くの市民や行楽客が集まり、海上渡御の勇姿をカメラに収めた。神輿が砂浜に上がると拍手が送られた。1年ほど前に東京から湯川へ移住した会社員男性(53)は「初めて見たが、思った以上に神輿が大きく重そうで迫力があった。来年も見たい」と話した。

 【写説】若衆に担がれて海を練る湯川・鹿島神社の神輿=伊東オレンジビーチ

各地の最新の写真
伊東
荒木田さん県連名表彰 伊東署地域安全推進員、防犯活動に尽力
下田
問題点見つけ対策を 災害時の初動確認―下田で賀茂指揮官会議 
中伊豆
「気軽に利用できる」 修善寺駅で衆院選期日前投票開始―伊豆
熱海
体育授業で詩舞練習 熱海高2年女子の37人

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)