「勝手気ままが一番」 吉野しづさん100歳祝う―伊東市 

伊東版 2017年09月14日

小野市長と握手する吉野さん=玖須美元和田
小野市長と握手する吉野さん=玖須美元和田

 「敬老の日」(18日)を前に、伊東市の小野達也市長は13日、玖須美元和田の吉野徹さん(73)宅を訪れ、7月に100歳を迎えた母しづさんに記念品を贈り長寿を祝った。

 しづさんは1917年7月17日生まれ。湯川で生活しながら、茶道や俳句をたしなみ、数字のパズルを楽しんでいるという。

 東京都の旧京橋区出身で関東大震災や太平洋戦争を経験し、苦労を重ねてきた。伊東市では夫婦で紙器製造業を営み、夫亡き後も6人の子どもを育てた。この日は三男の徹さん宅に親族らと集まり、祝福を受けた。

 長寿の秘訣(ひけつ)について「勝手気ままが一番。伊東に住んでいてつらい思いをしたことはない」とほほ笑んだ。小野市長は「いつまでもお元気でいてください」と呼び掛け握手を交わした。

 市は毎年、100歳以上の長寿者に記念品を贈っている。本年度は78人が対象で、最高齢は107歳の女性という。

 【写説】小野市長と握手する吉野さん=玖須美元和田

各地の最新の写真
伊東
メガソーラー 中田県議「河川管理者・市長判断が鍵」―伊東
下田
しおかつおうどん 賀茂幼で振る舞う―西伊豆の研究会
中伊豆
酒店に特設コーナーも ボージョレ・ヌーボー解禁 三島・田方
熱海
「大きいのあったよ」最後のミカン狩り楽しむ―熱海上多賀幼稚園

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)