下校時の横断見守る 伊東市交通指導員会、東小校区交差点で誘導

伊東版 2017年09月13日

児童の横断を見守る交通指導員=大原
児童の横断を見守る交通指導員=大原

 伊東市交通指導員会(米倉孝子会長)はこのほど、市立東小学校区の大原、静海町など7カ所の交差点で下校時の街頭指導を行った。7人の交通指導員が参加し、子どもたちに安全な横断を呼び掛けた。

 下校時の交通事故の減少や、交通指導員の増員を目的に初めて実施した。指導員たちは「気を付けてね」などと話し掛けながら横断歩道の脇に立って児童を誘導した。米倉会長は「他の会では以前からやっていたため、昨年からやろうと考えていた。いい効果が出れば続けていきたい」と話した。

 同会は全国交通安全運動に参加して街頭指導をしたり、交通教室で児童に交通安全指導をしたりしている。26日には秋の全国交通安全運動の一環として市立八幡野小で街頭指導を実施する。

 【写説】児童の横断を見守る交通指導員=大原

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)