募集早め、15日から受け付け 伊東オレンジビーチマラソン

伊東版 2017年09月09日

一斉にスタートする5キロの部の出場者(今年1月撮影)
一斉にスタートする5キロの部の出場者(今年1月撮影)

 ■年内にゼッケン到着へ 元プロ野球 中畑さんトークも

 伊東市健康保養地づくり実行委員会(浜田修一郎委員長)は15日から、来年1月13日開催の「第52回伊東オレンジビーチ・マラソン」の参加申し込みを始める。ゼッケンが年内に届くよう発送に余裕をもたせるため、前回より半月ほど募集の開始を早めた。11月2日まで受け付けるが、定員に達した時点で締め切る。今回は市制施行70周年を記念し、プロ野球東京読売巨人軍の元選手で、横浜DeNA監督も務めた野球評論家の中畑清さんのトークショーも行われる。

 新井−湯川の国道135号バイパスの4車線を走路とする同マラソンは、10キロ、5キロ、2キロの3区分に16部門がある。10キロは一般男子(39歳以下、40~59歳、60歳以上)と同女子(39歳以下、40歳以上)の5部門、5キロは小学生男女(4年生以上)、中学生男女、一般男女(39歳以下、40歳以上)の8部門、2キロは小学生低学年(3年生以下)、ファミリー、車椅子の3部門で、定員は10、5キロが各千人、2キロが500人。

 午前9時半から開会式を行った後、10時20分の10キロから順次スタートする。今回はゴールの混雑を避けるため、5キロと2キロのスタート時間を前回よりも少し早めた。参加料は高校生以上3千円、小・中学生千円、ファミリー(2人一組)2千円。上位を表彰するほか、参加者全員にオリジナルタオルを贈呈する。完走者には完走証を授与する。無料入浴券のプレゼント、名産品などが当たる抽選もある。

 応募はスポーツエントリーのホームページ、電話〈0570(550)846〉(平日の午前10時~午後5時半)、ファミリーマートの端末機で受け付ける。参加料のほか手数料が必要。

 【写説】一斉にスタートする5キロの部の出場者(今年1月撮影)

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)