全国の工芸作家ら140人 29日からクラフトの森フェス―伊東

伊東版 2017年09月09日

 ■さくらの里 展示・即売、体験も

 全国の工芸作家が集まり多彩な作品を展示・販売する「第19回クラフトの森フェスティバル」(伊豆高原フェスタ協議会・市・伊東観光協会主催、伊豆新聞本社など後援)が29日~10月1日、伊東市のさくらの里で開催される。作家ら約140人が集まり、木工をはじめ、陶芸、ガラス細工、版画、アクセサリー、染め織物など個性あふれる手作り品を並べる。

 大型絵本・紙芝居のコーナー「絵本の館」やキッズ・ツリークライミング、陶芸作品展などの催し物も繰り広げる。ヨガや太極拳、しなやかな体づくりの無料体験コーナー「健康の散歩道」、宮大工に新築・リフォームの相談ができる「匠の家」などを設ける。

 主管の同フェス実行委員会は「初日は、40年のキャリアがある華道家によるパフォーマンスも見どころ。各地から集まる作家と触れ合いながら、秋の自然豊かな大室山ろくで楽しい時間を満喫してほしい」と来場を呼び掛けている。

 時間は3日間とも午前10時~午後4時。雨天決行。問い合わせは広報担当の日吉光枝さん〈携帯090(1416)5967〉へ。

各地の最新の写真
伊東
風力発電機作りに挑戦 ペットボトルで親子30人―伊東でNPO
下田
沢路秀和さん(下田) 東海5位―モデルジャパン
中伊豆
児童、トップ選手ら熱戦 三島でレスリング女子オープン
熱海
飲酒運転根絶を 熱海署広報

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)