暗唱、自作に36人 伊東市中学生英語スピーチコンテスト

伊東版 2017年09月08日

英語スピーチを披露する中学生=桜木町のひぐらし会館
英語スピーチを披露する中学生=桜木町のひぐらし会館

 中学生の「伊東市英語スピーチコンテスト」(市教育研究会英語部主催)が7日、同市桜木町のひぐらし会館で開催された。市内5校から各学年2~4人ずつの36人が参加し、流ちょうな英語を披露した。大会は各学年の「暗唱の部」と3年生の「自作の部」に分かれ「自作の部」の優勝者は「県東部英語弁論大会」に出場する。

 マイクや道具はなし、5分以内という制限で行った。審査員は県立高校教諭3人が務め、暗唱度、発音・アクセント、声の大きさ、表現をチェックした。

 休憩中は暗唱の練習をしたり、保護者、担当教諭の励まされたりする姿も見られた。孫を見に来たという60代女性は「昔から英語スピーチはあるが今の子どもたちは数段上手」と話した。

 【写説】英語スピーチを披露する中学生=桜木町のひぐらし会館

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集