ナガヤお絵かきコンク 社長賞に大高君(東小2年)―伊東

伊東版 2017年09月07日

社長賞に選ばれた大高君の作品
社長賞に選ばれた大高君の作品
最優秀賞に選ばれた宮嶋さんの作品
最優秀賞に選ばれた宮嶋さんの作品

 ■応募403点 最優秀は宮嶋さん(池幼) 

 伊東市のスーパー・ナガヤ(沼田竹広社長)は6日、竹の内の玖須美店会議室で「第42回夏休み子どもお絵描きコンクール」の審査会を開いた。市内外から403点の応募があり、社長賞に大高晴基君(東小2年)、最優秀賞に宮嶋優月さん(池幼稚園)の作品を選んだ。

 2歳から中学3年が出品し、花火や海水浴、スイカ、昆虫など、家族や友人と夏休みを楽しむ様子を伸び伸びと描いた。大高君はゾウガメ、宮嶋さんは電車を題材とした作品だった。

 審査員は宇佐美の画家・大島賢一さん(72)と清水町の洋画家・湯浅猛さん(77)が務め、子どもらしい色使いや生き生きと描かれているかなどを基準に審査した。2人は「子どもの絵はエネルギーを感じる。今回はレベルが高いと思った」と話した。

 社長賞、最優秀賞のほか、審査員特別賞10点、金賞10点、銀賞30点、銅賞50点を決めた。応募作品は9~24日に各店舗に展示する。

 【写説】社長賞に選ばれた大高君の作品

 【写説】最優秀賞に選ばれた宮嶋さんの作品

各地の最新の写真
伊東
富士山くっきり 厳しい寒さやや緩む―伊東
下田
旧洋らんセンター跡地断念 学校施設移転先―西伊豆町
中伊豆
富士山クッキリ 伊豆市・だるま山レストハウス
熱海
住警器設置呼び掛け マックスバリュ3店がレシート広報―熱海

最新写真特集