県空手大会 牛込さん、古沢さん形の部V―伊東・龍武会勢活躍

伊東版 2017年09月07日

日本空手道連合会県競技会で入賞した龍武会の選手たち
日本空手道連合会県競技会で入賞した龍武会の選手たち

 「第23回日本空手道連合会県競技大会」(同連合会県支部長連絡会主催)で、伊東市の全日本空手道剛柔流龍武会(石井有康理事長)の選手10人が入賞を果たした。中学女子形の部の牛込ひなたさん(南2年)と小学5・6年男女4級以下形の部の古沢花さん(西5年)は見事優勝した。

 牛込さんは中学女子形で2連覇を飾り、小学6年から3年連続での優勝となった。準決勝までの試合には満足していないものの「決勝は納得のいく形が打てたので良かった」と喜んだ。古沢さんも「兵庫県から引っ越してきて初めての大会で優勝できてうれしい」と話した。

 大会は静岡市清水総合運動場体育館で開かれ、幼児から一般までが形に約270人、組手に約290人、団体戦には22チームが出場した。

 また、さきに開催された県中学校空手道選手権大会の中学男子形の部で、佐藤直幸君(南3年)が3位に入った。牛込さんとともに、3年連続で県連盟ジュニア強化選手入りした。

 優勝を除く入賞者は次の人たち。

 中学女子形の部 (3)三好柚菜(対島3年)▽小学5・6年男女4級以下形の部 (3)斎藤涼音(南6年)(5)川口蒼空、杉山聖(同5年)▽幼年男女形の部 (5)小川翼(富士見保育園)▽小学2年男女形の部 (5)小川隼太(南)▽同3・4年男女4級以下形の部 (5)稲葉弘輝(東4年)▽幼年男女組手の部 (5)小川翼▽小学5・6年男子組手有級の部 (5)鈴木暢(南5年)

 【写説】日本空手道連合会県競技会で入賞した龍武会の選手たち

各地の最新の写真
伊東
山頂から富士山望む 伊東・大室山、青空広がる
下田
敵将の帽子奪い合う 中学で運動会スタート―賀茂地区
中伊豆
台風一過で伊豆地区気温上昇 だるま山から富士山撮影
熱海
多様な模擬店人気 錦町町内会、会場変更し夕べ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)