稲刈り始まる 天候不順も「収穫量同じ」―伊東市十足

伊東版 2017年09月06日

小型の農機具を使い稲を収穫する農家=十足(ドローンで撮影)
小型の農機具を使い稲を収穫する農家=十足(ドローンで撮影)

 伊東市十足で5日、稲刈りが始まった。農家の人たちは約1メートルまで成長したコシヒカリの収穫作業に追われている。

 約4千平方メートルの田んぼで農機具を使って収穫作業を行う小川秀雄さん(63)は「8月の天候不順が原因なのか、今年は全体的に米が少し小ぶりだ。収穫量は前年とほぼ同じ」と話した。収穫作業は9月中旬まで続くという。

 【写説】小型の農機具を使い稲を収穫する農家=十足(ドローンで撮影)

各地の最新の写真
伊東
正月飾り用ダイダイ 初出荷へ急ピッチ―JAあいら伊豆
下田
復興願い河津桜130本 熊本市で市民300人植樹―町が寄贈 
中伊豆
五輪仕様タクシー導入 車椅子で乗降も―伊豆箱根交通
熱海
昨年より6日遅く梅開花 熱海梅園、韓国庭園前の「冬至梅」

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞&イズハピが贈る伊豆の観光情報紙「伊豆時間」 ペットの楽園「伊豆高原特集」&伊豆自慢の温泉めぐり(PDF)