稲刈り始まる 天候不順も「収穫量同じ」―伊東市十足

伊東版 2017年09月06日

小型の農機具を使い稲を収穫する農家=十足(ドローンで撮影)
小型の農機具を使い稲を収穫する農家=十足(ドローンで撮影)

 伊東市十足で5日、稲刈りが始まった。農家の人たちは約1メートルまで成長したコシヒカリの収穫作業に追われている。

 約4千平方メートルの田んぼで農機具を使って収穫作業を行う小川秀雄さん(63)は「8月の天候不順が原因なのか、今年は全体的に米が少し小ぶりだ。収穫量は前年とほぼ同じ」と話した。収穫作業は9月中旬まで続くという。

 【写説】小型の農機具を使い稲を収穫する農家=十足(ドローンで撮影)

各地の最新の写真
伊東
山頂から富士山望む 伊東・大室山、青空広がる
下田
敵将の帽子奪い合う 中学で運動会スタート―賀茂地区
中伊豆
台風一過で伊豆地区気温上昇 だるま山から富士山撮影
熱海
多様な模擬店人気 錦町町内会、会場変更し夕べ―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)