亡夫の評論集出版 元池田美術館長林さんの妻・幸子さん―伊東

伊東版 2017年09月03日

「続 もの書き・恥かき・半世紀」を手に語る幸子さん
「続 もの書き・恥かき・半世紀」を手に語る幸子さん

 ■「海外作家」の続編 クレーやシャガール、ダリ、ピカソ…熱く語る、未発表作も

 昨年8月25日に86歳で死去した池田20世紀美術館=伊東市十足=元館長の美術評論家林紀一郎さんの妻幸子さん(68)=東伊豆町稲取=がこのほど、林さんの原稿をまとめた評論集「続 もの書き・恥かき・半世紀―海外作家編」を自費出版した。

 林さんが生前出した「もの書き・恥かき・半世紀―美の領分・交遊録」の続編で、外国の作家についての評論を集めた。林さんが美術評論の道に足を踏み入れるきっかけとなったパウル・クレーをはじめ、マルク・シャガール、ジョアン・ミロ、サルバドール・ダリ、パブロ・ピカソ、エドワルド・ムンクらとその作品への思いを、熱く語っている。

 シャガールに関する評論のうち、「版画への愛の歴程」は未発表、「シャガールとの出会い」はカトリック総合文化誌に発表されたため、美術界ではほとんど知られていなかったという。ダリを取り上げた「超天才 ダリの宇宙」は、伊豆新聞に連載された。

 幸子さんは「一周忌の節目に合わせて出版することができた。発表することで、美術界のために少しでも役に立てればうれしい。書斎には、まだまだたくさんの原稿があるので、引き続き何らかの形で世に出していきたい」と話した。

 【写説】「続 もの書き・恥かき・半世紀」を手に語る幸子さん

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)