温水で心身ほぐす 50人「健康維持」学ぶ―伊東・サザンクロス

伊東版 2017年09月03日

天城流湯治法温泉療法を体験する「からだ会議」参加者=サザンクロスリゾート
天城流湯治法温泉療法を体験する「からだ会議」参加者=サザンクロスリゾート

 伊東市吉田のサザンクロスリゾートで2日、セルフケアを考える「からだ会議」(実行委員会主催)が始まった。市内外から参加した50人が3日までの2日間、講義と実技を通して自分の健康を自分で守るための知識や手法を学んでいる。

 初日は、温水の中で心身をほぐす「天城流湯治法温泉療法」が紹介された。錬堂塾を主宰する県地域づくりアドバイザーの杉本錬堂さんが講師を務めた。

 講義の後、温水プールで実技指導を行った。杉本さんは「水の中で行うことで、体を楽にほぐすことができ、関節の可動域も広がる」と同療法の意義を説明し「水の抵抗を感じながら、ゆるやかに体を動かして」などとアドバイスした。参加者は説明を聞きながら、実際に体を動かして効果を体感した。

 2日目は自ら考案した「へそ道」のワークショップを主宰する入江富美子さんや横浜病院院長の外科医長堀優さん、船原館(伊豆市)社長鈴木基文さん、杉本さんらの講演、トークディスカッションが予定されている。実行委員長の平山早苗さんは「健康資源に恵まれた伊東から、温泉を活用したセルフケアの手法を広く発信していきたい」と話した。

 【写説】天城流湯治法温泉療法を体験する「からだ会議」参加者=サザンクロスリゾート

各地の最新の写真
伊東
公園巡りスマホで楽しく 伊豆シャボテンに体験型アプリ
下田
リコール期日前投票始まる 初日は夕までに96人―河津町
中伊豆
天然アユ増へ産卵場造成 国交省沼津協力で重機作業―狩野川漁協
熱海
歩道沿い、樹木にハチ 十国峠伊豆山線、住民が注意喚起―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)