大室山で大田楽特別公演 来月3日に山頂火口跡―伊東

伊東版 2017年08月29日

 ■観光振興へ浅間神社伝説PR

 伊東市の大室山山頂噴火口跡で9月3日夜、「伊東大田楽特別公演−大室山に住む不老長生の神・磐長姫(いわながひめ)に会うために」(伊東大田楽を応援する会主催)が開かれる。大室山での大田楽公演は初めて。当日はたいまつをともし、幻想的な照明で躍動的な舞踊を演出する。

 大室山の祭神・磐長姫に関する神話「大室山浅間神社伝説」や、魅力的で個性あふれる伊東大田楽を広くPRし、観光振興を図ろうと企画した。9月2、3の両日市内で開催する住民らの健康づくりを支援する「からだ会議イン伊東」(同実行委員会主催)の一環。

 約30人が出演し、磐長姫をイメージした舞踊などを披露する。午後5時開場、6時半開演予定。パフォーマンスは40分程度。見学は無料だが、リフト代(中学生以上往復500円)が別途必要。

 両実行委員長を兼務する平山早苗さんは「パワースポットとしても注目されている大室山で初めて開かれる素晴らしい演舞を多くの人に見に来てもらい、元気になってほしい」とアピールする。同会は、伊東大田楽の活動支援金をインターネットなどを通じて募っている。

 「からだ会議イン伊東」は、吉田のサザンクロスリゾートで開かれる。

各地の最新の写真
伊東
“シニア国体”テニス女子複 板倉さん(伊東)5位  
下田
初日は276キロ水揚げ 石廊崎で伊勢エビ漁解禁―南伊豆
中伊豆
介護、1人で抱えない 3人体験発表し心境語る―伊豆の国市
熱海
ダミー使い心肺蘇生 熱海市赤十字奉仕団、基礎研修に34人

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)