知事「メガソーラー反対の声受け止めた」 伊東の2団体署名提出 

伊東版 2017年07月21日

 伊東市八幡野で計画されている大規模太陽光発電所(メガソーラー)の建設に反対する市内の二つの団体が20日、県庁で川勝平太知事に建設計画中止を求める署名を提出した。川勝知事は「やめてほしいという皆さんの声はしっかりと受け止めた」と述べるとともに、事業者の計画が環境アセスメントにかからないぎりぎりの面積との説明に疑問を呈し、県が測り直しなどのチェックをすることを約束した。

 提出した署名は、市民や別荘所有者らでつくる伊東メガソーラー建設の中止を求める会(関川永子代表)が1万2306人分、漁業者やダイバーらでつくる伊豆高原メガソーラーパーク発電所計画から海を守る会(泉光幸代表)が1万3049人分で、合計で延べ2万5355人分。関川代表、泉代表が川勝知事に手渡した。中田次城県議が同行した。

 川勝知事は伊東が海、山の自然に恵まれた観光地とした上で反対の姿勢を示し「できる限り皆さんの期待に添えるよう、知事として職責を果たしていく」と話した。

 メガソーラー建設を巡っては、小野達也市長が事業者に白紙撤回を求めているほか、市議会も建設反対の決議をしている。

 【写説】川勝知事に建設計画の中止を求める署名を手渡す関川代表(左から2人目)ら=県庁

各地の最新の写真
伊東
「マンタの壁画、再整備を」 原画描いた内田さん、伊東市へ要望
下田
9、10日に松崎海岸でSUP交流大会 海上散歩、BBQも
中伊豆
迫力の70メートルナイアガラ 弘法大師奉納花火―修善寺
熱海
サザエつぼ焼きに舌鼓 伊豆山温泉で祭り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)