“ヒーローの聖地”PRへ 伊東市が観光プロモーション映像制作

伊東版 2017年07月14日

小野市長を挟んで変身ポーズを決める宮内さん(左)と伴さん=東松原の東海館
小野市長を挟んで変身ポーズを決める宮内さん(左)と伴さん=東松原の東海館

 ■仮面ライダー、キカイダーなど撮影 宮内さん、伴さん“変身”

 伊東市は観光プロモーション映像を市内で撮影している。仮面ライダーシリーズなど、かつて特撮ヒーロー番組のロケが盛んに行われていた伊東。特色を生かし、中高年層をターゲットに大室山、城ケ崎をはじめロケ地になった観光ポイントを中心に紹介する。人気番組だった「仮面ライダーV3」の宮内洋さん(70)と、「人造人間キカイダー」の伴大介さん(70)の主演俳優2人が出演。映像は月内にも「かっぱ寿司」などを全国展開する大手飲食チェーン「コロワイド」傘下約740店舗で、配信を開始する。

 伊東温泉の観光振興、PR強化が目的。特撮ヒーローファンの多い40~60代を中心とした家族に“ヒーローの聖地伊東”を売り込もうと企画した。

 12日に伊東入りした撮影スタッフは大室山、城ケ崎海岸、伊豆ぐらんぱる公園、伊豆シャボテン動物公園をはじめ、飲食店、ホテル、寺院などを回って撮影している。13日は観光・文化施設「東海館」を訪れた。館内で宮内さん、伴さんが小野達也市長を挟み、当時、一世を風靡(ふうび)した変身ポーズを披露する場面もあった。宮内さんは「伊東はヒーロー番組の撮影をほとんど受け入れてくれた(恩ある)場所。観光大使の気持ちで来ました」、伴さんは「『キカイダー』や『忍者キャプター』は城ケ崎、大室山、伊豆シャボテン(動物)公園などで撮影した。伊東は懐かしい土地。少しでもためになるよう一生懸命、宣伝させてほしい」と力を込めた。撮影は14日までの予定。

 【写説】小野市長を挟んで変身ポーズを決める宮内さん(左)と伴さん=東松原の東海館

各地の最新の写真
伊東
きょう土用の丑 伊東市内専門店フル稼働
下田
仁科の真イカ料理に舌鼓 初バルに16店―西伊豆
中伊豆
高温、少雨で品質上々 田中山スイカ目ぞろえ会―JA伊豆の国
熱海
初の通知表に笑顔  熱海市内小中で終業式

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)