伊東商高2年・上原君、全国へ ボクシング東海大会優勝

伊東版 2017年07月11日

左フックを練習する上原君=銀座元町の伊豆ボクシングジム
左フックを練習する上原君=銀座元町の伊豆ボクシングジム

 ■「主導権握れた」 

 伊豆ボクシングジム(山口裕司会長)に通う上原大樹君(県立伊東商2年)はこのほど、三重県で行われた東海高校総体のボクシング・ライトウエルター級(60~64kg)に出場し、優勝した。

 4県の予選を勝ち抜いた4人が出場し、3分3ラウンドのトーナメント方式で競った。

 初戦の相手は名古屋工業高(愛知県)の朝倉健太君で、第1ラウンドにクロスカウンターでダウンを奪うなど積極的な攻めで、3−0の判定で勝利。決勝は昨年12月の東海高校新人大会で戦った、県立久居高(三重県)の西口亮君と対戦、前に攻め得意の右アッパーを繰り出し、2−1の判定で勝利した。

 上原君は決勝を振り返り「西口君は第3ラウンドで距離をとって守りの姿勢になった。ストレートで攻撃しやすく、主導権を握れた」と語った。同ジムの山下裕太トレーナーは「相手も上原君を研究していたみたいだが、上原君の方が力量は上。日々の練習のたまもの」と話した。

 上原君は8月4日に開幕する全国高校総体(福島県会津若松市)にも、同級で出場する。

 【写説】左フックを練習する上原君=銀座元町の伊豆ボクシングジム

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)