夏本番、海開き 伊東市内トップ切り宇佐美海水浴場

伊東版 2017年07月10日

アサリを夢中で拾う子どもたち=宇佐美海水浴場
アサリを夢中で拾う子どもたち=宇佐美海水浴場

 ■アサリまきに子どもら夢中

 伊東市内7海水浴場のトップを切って宇佐美観光会(深辺典洋会長)は9日、宇佐美海水浴場の「海開き海上安全祈願祭」を、同海水浴場中央で開いた。神事を行い、シーズン中の盛況と無事故を祈った。神事の後には、恒例の「アサリまき」を実施。地元の家族連れなど多くが集まり、にぎやかにアサリ拾いを楽しんだ。

 「アサリまき」は約200キロを準備。関係者が砂浜にまくと、老若男女がわれ先にと手を伸ばした。小学2年生以下に限定した「キッズエリア」でも子どもたちが夢中になって拾った。バケツやかごに集めたたくさんのアサリを友達や家族に見せ、満足げな表情を浮かべる子どももいた。

 神事は宇佐美地区の各団体に加え、市の関係者ら約40人が参列。順次、祭壇に玉串をささげた。深辺会長は「自然の砂浜が残る遠浅の宇佐美海岸をより多くの人に楽しんでほしい。暑い夏を期待し、事故なく、にぎわいあるシーズンにしたい」と語った。

 伊東オレンジビーチの海開き「伊東海の安全祈願祭」は22日に開かれる。

 【写説】アサリを夢中で拾う子どもたち=宇佐美海水浴場

各地の最新の写真
伊東
「看多機、在宅医療支援に不可欠」 伊東市介護専門員協が研修会
下田
森林計画研究発表 いしい林業、樹芸研が全国へ―南伊豆
中伊豆
彼岸の入り 各地で墓参り―三島・田方
熱海
墓地掃除、故人しのぶ 秋の彼岸入り―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)