季節の花700株 荻区青少年育成会が植栽―伊東

伊東版 2017年05月18日

花壇の花を植え替える子どもたち=荻
花壇の花を植え替える子どもたち=荻

 伊東市の荻区青少年育成会の会員82人がこのほど、荻神社前交差点花壇と、生涯学習センター荻会館のプランターに季節の花を植栽した。荻区連合子ども会が後援した。

 子どもたちは学年ごとに作業に当たった。高学年の児童が花壇、低学年の児童が荻会館のプランターを担当しマリーゴールド、サルビア、ベゴニアなど約700株を植えた。

 荻区連合子ども会が手入れ、水まき、草取りなどを行う。同活動は、地域住人の憩いの場を美化する目的で、約12年前から行っている。

 荻区長の土屋寿男さんは「植栽をきっかけに、子どもたちに生き物を大切にする気持ちが芽生えてほしい」と話した。

 【写説】花壇の花を植え替える子どもたち=荻

各地の最新の写真
伊東
市長、2副市長の退任式 「新市長のもと一丸で」―伊東
下田
天城峠道路期成同盟会 南伊豆、松崎町が加盟
中伊豆
10人、19施設を表彰 三島食協総会表彰大会
熱海
民泊の課題を研究 考える会発足―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)