新井の自然、歩いて満喫 元気会の22人―伊東

伊東版 2017年05月17日

新井地区の林道を歩く参加者
新井地区の林道を歩く参加者

 伊東市新井地区の老人会「新井元気会」(大沼あさの会長)は16日、同地区で「里山ウオーキング」を行い、70、80代の女性22人が参加し、地元の自然を歩いて改めて認識した。

 貸別荘「赤とうがらし」から汐吹公園近くまでの約2キロを、参加者はツツジなどの花を楽しみながら歩いた。途中、見晴らしのよい場所で、持参したイワシの煮物やおにぎり、夏ミカンなどを分け合い昼食を楽しんだ。

 参加した増田キミ子さん(77)は「ヨモギがこんなに生えているとは知らなかった。帰ってからヨモギだんごを作りたい」とうれしそうに話した。

 一昨年と昨年の2回は、雨のため中止、3年ぶりに開いた。

 【写説】新井地区の林道を歩く参加者

各地の最新の写真
伊東
川勝知事、中田県議に当選証書 「責任の重さ実感」―県選管
下田
西伊豆消防署、津波浸水域外に開署 下田地区組合
中伊豆
道路整備、取り締まり強化 三島署が事故対策会議―ドリフト暴走
熱海
MOA岡田茂吉賞、大賞に漆芸の林さん 美術館で発表―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)