感情込め15曲披露 伊豆高原コーラス、25周年祝いコンサート

伊東版 2017年05月15日

25周年記念コンサートで、美しい歌声のハーモニーを響かせる団員たち=市観光会館
25周年記念コンサートで、美しい歌声のハーモニーを響かせる団員たち=市観光会館

 伊東市の「伊豆高原コーラス」(鈴木克政代表)は14日、25周年記念コンサート(伊豆新聞本社など後援)を市観光会館ホールで開いた。メンバーたちは日頃の練習の成果を発揮し、息の合った美しいハーモニーをホールいっぱいに響かせ、来場者を楽しませた。

 プログラムは「世界各地の歌」「組曲『土の歌』より」「ミュージカル曲・ポピュラー」の3部構成による約15曲を発表した。世界の各地の歌では「コンドルは飛んでゆく」(ペルー)「オーソレ・ミオ」(イタリア)といった有名曲を披露。「コンドルは飛んでゆく」には、ボリビア発祥の縦笛ケーナの伴奏も入り、盛り上げた。

 アンコールは昭和の名曲「また逢う日まで」。感情を込めて歌い上げ、会場の感動を誘った。

 伊豆高原コーラスは男性9人、女性23人の混声合唱団。5年ごとに記念コンサートを開催している。指揮、指導は音楽家の高橋誠さんが務めている。

 鈴木代表は「2年掛かりで準備してきたコンサート。いい音楽ができたと思う。メンバーの高齢化もあり、今後は2年半ごとに記念コンサートをしたい」と話した。

 【写説】25周年記念コンサートで、美しい歌声のハーモニーを響かせる団員たち=市観光会館

各地の最新の写真
伊東
ヨット・伊豆高原ビール杯 伊東沖で14艇―サンライズマリーナ
下田
観光列車運行合わせ伊豆急下田駅 待合室をリニューアル
中伊豆
県内外の小学生22人、砂金採りの腕競う 土肥金山で大会―伊豆
熱海
奉仕者37人が顔合わせ 今宮神社例大祭―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)