多彩な競技で親睦 伊東市2地区で体育祭

伊東版 2017年05月15日

むかで競走で足並みをそろえゴールを目指す参加者=吉田の丸塚公園
むかで競走で足並みをそろえゴールを目指す参加者=吉田の丸塚公園
自転車の輪をバランス良く転がす参加者=八幡野小グラウンド
自転車の輪をバランス良く転がす参加者=八幡野小グラウンド

 伊東市の吉田、八幡野の2地区で14日、体育大会が開かれた。前日の雨も上がり、校庭や公園を会場に区民が多彩な種目に取り組み、汗を流した。富戸区の体育祭は会場のグラウンドコンディションが悪く中止となった。

 ■吉田区、450人交流

 吉田区民体育大会は丸塚公園で実施。区民約450人がむかで競走や玉入れ、綱引き、リレーなど20競技に励んだ。むかで競走は1チーム5人で編成。つながった木げたを履き、息を合わせてゴールを目指した。良いチームワークで足並みをそろえ進むチームがあった一方、足がもつれてしまうチームもあり、会場の笑いを誘った。

 ■八幡野区は500人

 八幡野区民体育大会は市立八幡野小グラウンドで開かれた。老若男女約500人が参加。リレー、綱引きなど20競技を行い、楽しみながら交流した。

 自転車の車輪を竹の棒で操って転がしながらゴールを目指す「わっぱ廻(回)し」では、バランスを崩す男性が多かった半面、素早くゴールする女性が目立った。

 【写説】むかで競走で足並みをそろえゴールを目指す参加者=吉田の丸塚公園

 【写説】自転車の輪をバランス良く転がす参加者=八幡野小グラウンド

各地の最新の写真
伊東
市長、2副市長の退任式 「新市長のもと一丸で」―伊東
下田
天城峠道路期成同盟会 南伊豆、松崎町が加盟
中伊豆
10人、19施設を表彰 三島食協総会表彰大会
熱海
民泊の課題を研究 考える会発足―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)