今年で制度創設100年 民生・児童委員、街頭で広報―伊東

伊東版 2017年05月13日

買い物客らに啓発品を手渡す委員たち=スーパーナガヤ宇佐美桜田店
買い物客らに啓発品を手渡す委員たち=スーパーナガヤ宇佐美桜田店

 伊東市民生委員・児童委員協議会は「民生委員・児童委員の日」の12日、市内各所で街頭広報を繰り広げた。6地区に分かれ、委員が啓発品を配布しながら、活動を紹介し理解を求めた。

 民生委員制度は1917(大正6)年5月12日に創設され、今年で100周年を迎えた。記念行事として実施した。

 第1地区(宇佐美)は、スーパーナガヤ宇佐美桜田店で街頭広報を行った。委員が買い物客らに「制度創設100周年 生活上の心配事や困り事を相談下さい」などと印刷されたポケットティッシュを配った。

 同地区の佐々木孜会長(76)は「民生委員は各種機関とのパイプ役。気軽に相談してほしい」と話した。

 【写説】買い物客らに啓発品を手渡す委員たち=スーパーナガヤ宇佐美桜田店

各地の最新の写真
伊東
「俳句創作楽しい」 学習会・風初の教室―伊東
下田
「たばこって怖い」 下田「遊・VIVA」寸劇上演、児童に啓発
中伊豆
トウモロコシの迷路オープン 函南・オラッチェ
熱海
何が電気通すかな 図書館くらぶ、12人が理科の実験―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)