松川にカワセミ 美しい青―伊東

伊東版 2017年05月12日

岩の上にたたずむカワセミ=松川町
岩の上にたたずむカワセミ=松川町

 ■16日まで「愛鳥週間」

 清流に生息するカワセミが、伊東市中心部を流れる伊東大川(松川)でも確認されている。16日まで、鳥の保護を目的とした「愛鳥週間」。

 カワセミは美しい青色で、体長約17センチ。小魚や昆虫を食べている。基本的には同じパートナーと一生を過ごすなどの特徴がある。

 伊豆野鳥愛好会の酒井洋平会長(74)は「7月になれば、雌や成長したひなが巣を離れ、にぎやかになる」と説明する。さらに「最近は川でごみを見かけることが多い。愛鳥週間をきっかけに、自然環境を見直して欲しい」と語った。

 【写説】岩の上にたたずむカワセミ=松川町

各地の最新の写真
伊東
「俳句創作楽しい」 学習会・風初の教室―伊東
下田
「たばこって怖い」 下田「遊・VIVA」寸劇上演、児童に啓発
中伊豆
トウモロコシの迷路オープン 函南・オラッチェ
熱海
何が電気通すかな 図書館くらぶ、12人が理科の実験―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)