音楽遊びで親子交流 JA子育て支援教室始まる―伊東

伊東版 2017年05月11日

ふれあい体操に取り組む親子=JAあいら伊豆宇佐美支店
ふれあい体操に取り組む親子=JAあいら伊豆宇佐美支店

 JAあいら伊豆は、「子育て支援教室」の第1回教室を10日、同JA宇佐美支店で開いた。地域貢献活動の一環として同JAが未就園児と保護者を対象に本年度初めて開催する。初回には、伊東、熱海両市の0~2歳児20人と保護者が参加し、音楽遊びなどを通じて楽しい時間を過ごした。

 沼津市のリトミック(音楽教育の手法)講師花岡亜希さんを招いた。参加した親子は花岡さんの指導で、音楽に合わせて「ふれあい体操」やボール遊びに取り組んだ。ふれあい体操で、母親の膝の上に座って「大型バスに乗ってます」の曲に合わせて体を動かした子どもたちは大喜び。満面の笑みを浮かべた。

 5カ月の長男諒ちゃんと参加した那須川忍さん(36)=吉田=は「このような教室に参加するのは初めて。子どもが楽しんでくれることを期待している」と話した。8カ月の北條杜葉ちゃんの母親絵美さん(32)=玖須美元和田=は「同年代の子と交流する機会があまりないので、知り合いができればと考えた」と語った。

 同JAは、重点目標の一つに「暮らしやすい地域づくり」を掲げている。その一環で、「子育て世代のためにできることを」と同教室を企画。県内ですでに同様の教室を開催しているJA富士を視察するなどして、プログラムを作成した。教室は来年3月までに計5回開く。次回は7月12日に吉田支店で開催する。詳しくは同JA総務課〈電0557(48)9300〉へ。

 【写説】ふれあい体操に取り組む親子=JAあいら伊豆宇佐美支店

各地の最新の写真
伊東
県議補選 中田氏後援会が事務所開き「伊豆の中心、もっと前に」
下田
ドローン操縦楽しむ 河津愛好グループが初、小学生対象に体験会
中伊豆
“滞在中の梶井”語る 30人思いはせる―伊豆・湯ケ島檸檬忌
熱海
卵焼き作り体験人気 熱海小山公園で親子イベント

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)