8月、英メドウェイ派遣高校生 伊東優哉君に決まる

伊東版 2017年04月18日

 伊東国際交流協会(堀崎龍夫会長)は本年度の「メドウェイ高校生交換プログラム」として、伊東市の友好都市・英国メドウェイ市に派遣する高校生1人を決めた。県立伊東高2年の伊東優哉君(川奈)で、派遣期間は8月13~27日。伊東君はホームステイしながら現地の高校生たちと交流し、英国の文化、歴史に触れ、国際的な視野を広げる。

 本年度は15人の応募があり、2度の面談により派遣する高校生を選んだ。伊東君は5月下旬から事前研修に入り、英会話で英語力を高めるほか、英国の歴史、地元・伊東のことなども学ぶ。

 メドウェイ市への高校生派遣は1990年に始まり、メドウェイ市から伊東市への派遣も行われている。両市は英国人ウィリアム・アダムス(日本名・三浦按針)が縁で交流がスタートした。82年8月にジリンガム市(当時)と友好都市提携を結んだが、合併により誕生したメドウェイ市と99年4月に改めて提携した。

各地の最新の写真
伊東
川勝知事、中田県議に当選証書 「責任の重さ実感」―県選管
下田
西伊豆消防署、津波浸水域外に開署 下田地区組合
中伊豆
道路整備、取り締まり強化 三島署が事故対策会議―ドリフト暴走
熱海
MOA岡田茂吉賞、大賞に漆芸の林さん 美術館で発表―熱海

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)