外国人向け競輪ツアーを 町おこしへ政策提言―伊東・気鋭の会

伊東版 2017年03月20日

提言の内容を説明する斎藤会長(左)=市役所
提言の内容を説明する斎藤会長(左)=市役所

 伊東商工会議所青年部「気鋭の会」(斎藤誠治会長)はこのほど、伊東市の佃弘巳市長に「競輪で町おこし」をテーマにした政策提言を行った。斎藤会長らが市役所を訪れ、佃市長に提言書を手渡した。

 同会は本年度初めて、地域資源の発掘と有効活用についての研究に取り組んだ。地域資源として「伊東温泉競輪場」に着目。「外国人観光客に競輪の魅力を知ってもらうためのツアーを開催する」「立ち飲み・立ち食い店を新設するなどして、競輪場の複合施設化を進める」などの施策を提案した。

 佃市長は「行政が取り組むのは難しい。気鋭の会など民間が主体となって実施する場合には、できる限りの支援をする」と答えた。斎藤会長は「今後も行政とコミュニケーションを取りながら、町づくりに積極的に参加していきたい」と語った。

 【写説】提言の内容を説明する斎藤会長(左)=市役所

各地の最新の写真
伊東
花道で別れ惜しむ 15小中で離任式―伊東
下田
チーターの五つ子誕生 伊豆アニマルキングダム、母乳ですくすく
中伊豆
新規に遊歩道活用事業 伊豆ジオ推進協会長に菊地・伊豆市長再選
熱海
会館の耐震改修を 新入社員交流事業など計画―熱海商議所総会

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)