18日「つばき観賞会」開幕 「和モダン」に主会場装飾―伊東

伊東版 2017年02月16日

館内の装飾作業を進めるスタッフ=小室山公園内「つばきの館」
館内の装飾作業を進めるスタッフ=小室山公園内「つばきの館」

 伊東市川奈の小室山公園つばき園で18日から3月12日まで、つばき観賞会が開かれる。つばき園を管理する市振興公社は開幕に向け、メーン会場となる園内「つばきの館」の装飾を進めている。

 装飾のテーマは「和モダンの中のツバキとおひな様」。障子紙を貼った格子を組み合わせて展示台やオブジェを作り、葉の付いたツバキの枝で彩る。展示台の上に棚を設け、ひな人形を飾る。

 館内には会期中、ツバキの一輪挿しが展示される。園内に咲いた椿をその日の朝に一枝ずつ切り取って、花器に挿して展示台に並べる。

 広さ約1・5ヘクタールの園内には、園芸種を中心に千種・4千本のツバキが植えられている。開花は例年並みで、開幕時には100種ほどを展示できそうだという。

 【写説】館内の装飾作業を進めるスタッフ=小室山公園内「つばきの館」

各地の最新の写真
伊東
「噴火可能性」で避難訓練 東部火山群防災協が初―伊東
下田
「天城荘」が民事再生 テルマエロケ地―河津七滝
中伊豆
神島ポンプ場が完成 被害軽減へ4月供用―伊豆の国
熱海
17年度でハード完了 熱海市民安全会議で県―熱函道路事故対策

最新写真特集

伊豆のひろば投稿
伊豆パワースポットめぐり
伊豆新聞とイズハピが贈る伊豆の観光情報紙 伊豆のとっておきの春時間を満載(PDF)