伊豆の自慢の食材を使用!究極の豪華駅弁“伊豆山海おぼろ寿司”<だるま寿司>【伊豆の国市】

2018年03月08日

3枚目/14枚中

 「こんな駅弁、見たことない!」。こだわりの材料を使い、一流のすし職人が作る「伊豆山海おぼろ寿司(ずし)」は、伊豆の国市のだるま寿司の2代目おかみ・山田敏江さんが考案した人気の駅弁。1個870円(税込)。

 まず目を引くのが、おかみの娘・幸枝さんが描いたというポップなイラストの掛け紙。握りずし、のり巻き、ダルマ、女の子などが描かれ、まるでお菓子の箱のよう。破けないように慎重に掛け紙を外し、ワクワクしながら、ふたを開ける。

 「わぁ~、きれい」。思わず声が出た。彩りよく盛り付けられた具材の一つ一つが、「私が主役」といわんばかりの豪華なラインナップだ。

 まずは、沼津港のマグロで作ったおぼろを一口。ふっくらと煮たおぼろは、マグロの味そのままのやさしい味わい。伊豆産の卵で作ったという上品な甘さの炒り卵、酢飯との相性抜群の静岡名物・由比産の大きなサクラエビ、シャキシャキとした食感の御殿場・小山産の水かけ菜と、パクパクと箸が止まらない。

 最後のお楽しみは、シイタケの煮物!肉厚の伊豆産の栄養満点の干しシイタケを使用し、ひと手間もふた手間もかけたという自慢のシイタケは、まるで肉を食べているよう。真ん中に添えられた伊豆の国市のショウガで作った紅ショウガで締めた。

 添加物は一切、使用せず、子どもや外国人も食べやすいようにと、木製のスプーンや、厚手のおしぼり、伊豆長岡温泉をPRするオリジナルのマップも添えた同駅弁は、「ふじのくにセレクション」に認定され、2017年度の最高金賞を受賞した。

 他に、伊豆の国で旗上げした源頼朝にちなんだ弁当「源氏旗あげ寿司」も販売している。

 おかみは「伊豆と駿河湾の恵みの食材を詰め込んだら、こんな豪華な駅弁になった。土産にすることで、全国に運ばれ、食べた人の思い出になる。長岡温泉の良さをもっと知ってもらい、地元の食材のPRになれば」と話す。

 創業90余年の老舗すし店を支える元気印、2代目おかみのファンは多く、毎週火曜、水曜に店を飛び出して行う弁当販売「わがまま女将の移動販売」のリピーターも増えてきた。

 昔ながらの手法にこだわりながらも、現代風にアレンジした「伊豆山海おぼろ寿司」。アイディアおかみの活躍にこれからも目が離せない。(M)

 ◎購入可能店舗:JR三島駅のベルマートキヨスク、南口店、北口店、GK店、新幹線ホームのみ
※前日までに予約すると、だるま寿司本店でも購入可。

◆店名:だるま寿司
◆住所:伊豆の国市古奈77
◆電話:055-948-0818
◆営業時間:午前11時~午後2時、午後5~10時
◆定休日:火曜

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画