母から娘への思い・・・雛のつるし飾り発祥の地<第21回雛のつるし飾りまつり>1月20日から3月31日まで【東伊豆町】

2018年01月10日

6枚目/9枚中

 雛(ひな)のつるし飾り発祥の地・稲取温泉の雛祭りでは、江戸時代後期より、手作りの「つるし飾り」が飾られていました。高価な雛人形を飾ることはできなくても、愛する子どもの初節句は祝いたいという、母や祖母の思いから始まった風習です。

 一針一針、娘の健やかな成長を願って縫った「雛のつるし飾り」(日本三大つるし飾りの一つ)をぜひ、ご覧ください。

 抽選で宿泊券や地場産品などが当たる「雛のつるし飾りと港町稲取温泉の魅力めぐり」スタンプラリーも同時開催です。

 ※日本三大つるし飾りとは、稲取の「雛のつるし飾り」、山形県酒田市の「傘福」、福岡県柳川市の「さげもん」の三つです。

◎ガイドが語るつるし飾りと夜の開館:2018年2月21~24日、28日、3月1、2日 午後8~9時半 ※予定
◎湯めぐり雛めぐりバス:2018年2月10日~3月10日の間の土・日・祝日
◎雛のつるし飾り無料休憩所:2月17、18、24、25日、3月3、4、10、11 午前10時~午後3時 ※予定

◆開催日:2018年1月20日(土)~3月31日(土)
◆開催時間:午前9時~午後5時(受け付け終了は4時半)
◆会場:稲取文化公園「雛の館」入館料300円・「むかい庵」入館料300円
◆問い合わせ:稲取温泉旅館協同組合 0557-95-2901

最新写真特集

おでかけガイドトップへ 伊東 熱海 伊豆高原 河津 下田 南伊豆 松崎 修善寺 天城 西伊豆 土肥 函南 三島 伊豆の国 東伊豆 沼津 戸田 アクセスガイド・クルマ編へ アクセスガイド・電車編 伊豆の天気予報
イズハピ動画